ケープペンギンの赤ちゃんのライブ中継
※ このイベントは終了しました

ペンギンゾーンに設置されたライブ中継機器

赤ちゃんの今の様子が見える

 1月9日より、ペンギンゾーン(1階大水槽の横)に、12月に生まれたばかりのケープペンギンの赤ちゃんのライブ中継が始まりました。
モニターは2つあり、1つは卵から孵化するまでのダイジェスト、もう1つの大型モニターでは今の赤ちゃんの様子が映し出されます。

ペンギンの赤ちゃんのライブ中継

 大型のモニターでライブ中継されているのは、男の子ペンギンの『にし』と女の子ペンギンの『ごじょう』の巣箱です。
普段は親ペンギンに隠れて見えにくい赤ちゃんですが、この大きなモニターだとしばらく待っているとよく見えるかもしれないですね(^^
詳しくは『ペンギン赤ちゃんのライブ中継編』をご覧ください。

ケープペンギンの赤ちゃんの公開体重測定
※ このイベントは終了しました

ペンギンの赤ちゃんの公開体重測定の様子

赤ちゃんが目の前で見える

 さらに月・水・金の午前11時からは赤ちゃんの公開体重測定もあります。
※ 雨天中止です
ペンギンゾーン(2階)のアクリル板の前に、飼育員さんが赤ちゃんペンギンを運んできてくれますので、目の前で赤ちゃんを見ることが出来ます。

体重計に乗るペンギンの赤ちゃん

 写真は初日の1月9日の様子です。
気になる体重は・・・573g!
想像していたよりしっかりしているんですね。
両手で持っても手の平からこぼれ落ちそうなくらいの大きさです。
一度に見られる人数が少ないので、平日限定なのかなと思います。
ライブ中継と合わせて2015年の2月28日まで開催されています(^^

サブコンテンツ