京都水族館のハマクマノミに赤ちゃん誕生!

※この記事は3分くらいで読めます公開日:2014年12月25日
更新日:2014年12月25日

京都水族館のハマクマノミ

 年末に京都水族館を訪れた際に、2階大水槽観覧場所の『ハマクマノミ』に人だかりが出来ているではありませんか。
近づいてみると・・!!ハマクマノミの赤ちゃんが展示されていました。
2014年の7月と9月に孵化したばかりということで、今現在(2014年12月現在)で生後5か月と3ヶ月ですね(^^
このハマクマノミの赤ちゃん、近くで見ると・・かなり可愛いです。あまりの可愛さに、お客さんのお姉さんたちに常に囲まれています(笑)
まだ見ていない方は、大きくなる前に急いで京都水族館へ行きましょう(笑)
京都水族館は1年365日、年中無休です!

クマノミの大きさの違いをじっくり見て下さい

京都水族館のハマクマノミ

 ハマクマノミの赤ちゃんは2014年の7月生まれと9月生まれで分けられています。
写真左のクマノミが7月生まれ、写真右が9月生まれ、写真下が普段いる大人のクマノミです。7月生まれは3cmくらい、9月生まれは倍の6cmくらいありそうなので、2ヶ月でかなり成長するんですね(^^
クマノミはイソギンチャクを住処にするので、赤ちゃんのクマノミにもイソギンチャクが与えられています。
写真をよく見ると・・右端の方に、1匹脱走した稚魚がいますね(笑)

ハマクマノミの生態

京都水族館のハマクマノミ

ファインディング・ニモ

 ハマクマノミはディズニー映画の『ファインディング・ニモ』に出てくるクマノミの仲間で、浅いサンゴ礁などに生息しています。日本では沖縄の奄美大島より南に住んでいます。
このハマクマノミの水槽の近くにいると、「ニモ!」という声が5分に1回は聞こえてきます(^^

京都水族館のハマクマノミ

 うちの3歳の真ん中の男の子がNHKの『ダーウィンが来た!』が好きで、毎週何度も録画したのを見ているのですが、2014年の4月にカクレクマノミの特集をしていました。
なので、このハマクマノミの水槽が大好きでよく見ています。動物に凄く興味があって、私より詳しいくらいで驚かされます(^^;

サブコンテンツ
サブコンテンツ