京都産! 世界最大のイカ、ダイオウイカが
京都水族館にクリスマスの間だけ限定展示!

※この記事は3分くらいで読めます公開日:2014年12月25日
更新日:2014年12月25日

京都産のダイオウイカ

 クリスマスの2014年12月25日に京都水族館を訪れたところ、まさかのダイオウイカが展示されていました。
このダイオウイカ、何と京都産なんです。クリスマス前夜の12月23日(火)の早朝に、漁協の方より生きているダイオウイカがかかったとの連絡があったそうで、飼育員さんが現地に向かい、体長約320cm、約70kgのダイオウイカと確認されました。
クリスマスの12月24日~12月25日の2日間限定の展示だったのですが、見られた方は凄くラッキーですね(^^
 サンタさんからの驚きのクリスマスプレゼントです。

京都水族館のダイオウイカ

 NHKのダイオウイカ特集でしか見たことがなかったダイオウイカですが、実物はかなり迫力がありました。目玉は最大でバスケットボール位あるそうです。ダイオウイカは、水中で体を浮かせるための浮きブクロの代わりに、体内にアンモニアが多くあるそうで、味はマズイらしいです(^^;

京都水族館のダイオウイカ

 展示されているダイオウイカの横には、ダイオウイカについてイラスト付きで分かりやすく説明してくれています。そしてもう一つ驚きなのが、このイラストと説明は京都水族館の館長、下村実さんが書かれています。23日に捕獲されたということは、1日で書かれてこのクオリティー、凄いです。
ちなみに私ゆうは、自他ともに認める無類のイカ好きで、真イカ(剣先イカ)が旬の夏になると3日に1回は自分で捌いて食べています。最近では、寿司にもしてます。
少し炙ってスダチと塩をかけたり、梅肉をのせると最高です。ビールと食べるとカイジ風に表現すると「悪魔的な美味しさ」です。皆さんもぜひお試しください(^^

サブコンテンツ