京都水族館を含めた子どもの満足コース

※この記事は10分くらいで読めます公開日:2015年02月08日
更新日:2015年09月06日

京都水族館を含めた子どもが満足するコース

 京都水族館といえばデートで行く人も多いのですが、お子さんと一緒に行く人が一番多いですよね。
京都水族館だけでも十分楽しいのですが、「もっともっと遊んで帰りたい!」という子どもの願いを叶えるべく、うちの子たちと一緒に行って好評だったコースを紹介しています。
うちの子はよほど楽しかったのか、テレビで京都水族館のCMが流れていると凄く反応するようになり、私がこのサイト(京都水族館チャンネル)の編集をしていると「また水族館行きたい、明日京都タワー行きたい~」とよく言っています(^^;

【このページの目次】

超満足の6時間コース
京都タワー+京都水族館+市電ひろば+すざくゆめ広場

京都タワーの展望室

最初は京都タワーへ

 京都水族館から歩いて15分の場所にある京都タワーは2013年に改装オープンをして凄く綺麗です。
地上100mの展望室には無料で見放題の望遠鏡もあり、京都市内の観光名所はもちろん、子どもが喜ぶ新幹線も見ることが出来ます。
京都タワーへの入り時間は朝の10時過ぎくらいが良いでしょう。

京都タワーから見える京都水族館

 西側には写真のように京都水族館もハッキリと見えて、望遠鏡を使うとイルカスタジアムに立っている人やプールでパフォーマンス中のイルカたちも見ることが出来ます。
ついつい忘れてしまいがちな京都タワーですが、子どもは想像以上に楽しかったようで「また行きたい!」と言っていました(^^
京都タワーについての詳細は『京都タワー編』をご覧ください。

お子様セット

お昼を食べて京都水族館へ

 京都タワーを出て、京都水族館に着く頃には11時半頃になっていますので、少し早目のランチにするとお店も混んでなくてオススメです。
水族館から歩いてすぐの通りに、お子様セットのある「京うどん みなも」と「有機スパイスのカレーCALICALI」がほぼ並びであるので便利です。
詳しくは『ランチ編』をご覧下さい。

京都水族館のイルカLive

 京都水族館はイルカLiveをはじめ、珍しいオオサンショウウオ、目の前で見られるペンギン、美しい大水槽など見どころ盛りだくさんです。
『イルカ編』で当日のイルカLiveの開始時間を確認しておくと、効率的に見ることが出来ます。
また「京都水族館の見どころ編」で予備知識を持って見てもらうと、行った時の楽しさ倍増です(^^

市電ひろば

水族館の真横にある市電ひろば

 水族館の出口から歩いて1分のところに、2014年3月に出来たばかりの『市電ひろば』があります。
ここには4両の市電があり、カフェとお土産ショップで1両づつ、自由に休憩が出来る車両が2両あります。
電車が好きな小さな子には凄く楽しい場所で、嬉しいことに無料です。

市電ひろばの電車内

 休憩車両には自由に出入りできますし、当時の運電席も残っていますので子どもたちは客席に座ったり、電車ごっこをしたりで思い思いに楽しむことが出来ます。
我々保護者も目が行き届き安いので安心ですし、市電カフェでソフトクリームやコーヒーを販売しているので、ちょっと休憩しましょう。
詳しくは『市電ひろば』をご覧下さい。

すざくゆめ広場のジャングルジム

思いっきり体を使って遊ぼう

 最後は京都水族館や市電ひろばと同じ梅小路公園の中にある『すざくゆめひろば』で思いっきり遊びましょう。
ここでは14mの長い滑り台や高さ6mのロープ型ジャングルジムをはじめ、子どもが半日いても飽きないくらい楽しい遊具があります(^^

すざくゆめ広場のチンチン電車

 さらに、土・日・祝や夏休みにはバッテリーで動くチンチン電車に乗ることも出来ます。
梅小路公園内を、片道約1分半かけて実際に運行しており、午前10時から午後4時まで運行しているため、時間的にも待たずに乗りやすいです。
発車時刻など詳しくは『すざくゆめ広場のチンチン電車編』をご覧下さい。

梅小路公園のパークカフェ

 お腹が空いたら広場に隣接の『パークカフェ』で食事も出来ますので、至れり尽くせりです。
このお店は子連れのお客さんが多いため、フライドポテトやフライトチキンなど、子どもが大好きなメニューが中心となっています。
テラス席やテイクアウトも出来ますので、広場のベンチでアツアツを食べながらお子さんが遊んでいるところを見守ることも出来ます(^^

 この「6時間超満足コース」は子どもは本当に満足間違いなしですが、私たち保護者への体力的な負担も大きいです(^^;
子どもは帰りの車の中で一瞬で眠ってしまいますが、次の日仕事があり、疲れが残っていたりすると1日しんどくなりますので気を付けて下さいね。

【超満足の6時間コース】
時刻 訪問先 内容 所要時間
10:30~11:30 京都タワー 地上100mの展望室へ 1時間前後
11:30~12:30 昼食のお店 移動と昼食 1時間前後
12:30~14:30 京都水族館 イルカLiveやペンギンなど多数 2時間前後
14:30~15:00 市電ひろば 出入り自由な電車で遊ぶ 30分前後
15:00~16:30 すざくゆめ広場 色々な遊具、チンチン電車 1時間半前後

本物の動くSLにも乗れる5時間コース
(京都水族館+梅小路蒸気機関車館)
※梅小路蒸気機関車館は2015年8月30日で閉館しました。2016年の春から京都鉄道博物館として生まれ変わります

京都水族館のイルカLive

最初は京都水族館へ

 もう1つのコースは京都水族館と同じ梅小路公園内にある、全国で唯一の蒸気機関車専門の博物館「梅小路蒸気機関車館」へ行きます。
最初は京都水族館からスタートしますが、開始時間はランチやSL乗車を考慮して、お昼前の11時過ぎくらいにしています。

ペンギンぺたぺたタイム

 京都水族館ではペンギンをアクリル板なしで見られるペンギンぺたぺたタイム(実施時間が決まっていないため見られるとラッキー)やイルカLiveなど、見どころがたくさんあります。
『京都水族館の見どころ編』で、事前に見どころをや生きものたちについてある程度知っておくと、実際の楽しさが倍増です。

グリーンハウスコラボ

ランチにしましょう

 京都水族館と同じ梅小路公園内にある『グリーンハウスコラボ』でランチにしましょう。
こちらのお店はランチタイムが決まっていませんので、何時に行っても大丈夫です(^^
少し人が多い時間帯を避けて、午後1時半くらいに入ります。

お子様セット

 店内は木を基調とした落ち着く雰囲気で、天井が高く、広々としていて子連れのお客さんにオススメ出来るお店です。
また、お子様メニューも3セットあり、定番のカレーとパスタの他に、エビフライやハンバーグなどがセットになったガッツリセットもあります。
大人のメニューも種類が多く、サラダが美味しいです。
詳しくは『ランチ編』で紹介していますので、参考にしてくださいね。
ちなみに、このグリーンハウスコラボが満員の時は、向かいに『パークカフェ』もありますので、安心して下さい(パークカフェは軽食中心のフードコート的なお店ですが、お子さんが好きなメニューが多くあります)

梅小路蒸気機関車館の入口

梅小路蒸気機関車館へ

 ご飯を食べたら梅小路蒸気機関車館へ行きましょう。
先ほどのランチ(グリーンハウスコラボやパークカフェ)から梅小路蒸気機関車館は歩いて1分の距離です(^^
入口は旧二条駅の庁舎を移築、復元してあり、とても趣があります。

梅小路蒸気機関車館の機関庫

 博物館の中には写真のように機関庫があり、展示用の保存車両や現役ディーゼル機関車等、20両近くが配置されています。
機関庫の中央にはSLが回転する回転台もあり、実際に公園内を走るSLスチーム号の最終運行の後には、回転台を使うところも見ることが出来ます。

SLスチーム号

実際に走るSLに乗ろう

 最大のお楽しみは、実際に動いている蒸気機関車『SLスチーム号』に乗車することが出来るのです。
石炭で動く本物のSLですので、目の前で蒸気を上げるド迫力と、大音量の汽笛に圧倒されます(^^;
往復約10分間の運行は、左右に公園の景色と、並走する在来線や特急を見ることが出来て、大人も楽しむことが出来ます。

ミニチュアの街を走る電車

 また、屋根のある館内にはミニチュアの街を車両が走る展示コーナーもあります。
かなり大きいスケールのため、子どもたちは飽きずに長い時間楽しんで見ています。
ボタンを押すと、ミニチュアのホームに停車している電車を発信させられるようになっているのも楽しいところです。

蒸気機関車

 機関庫に保存されている蒸気機関車は、実際に運転席に乗ることが出来ますので、小さい子はかなり夢中になっています。
うちの子もそうなんですが、小さい子は「機関車トーマス」が好きな子が多いですよね(^^
でも実際にSLに乗る機会はほとんど無いと思います。
初めて見る本物の蒸気機関車に、子ども達も大満足間違いなしです。
梅小路蒸気機関車館の入場料やSLスチーム号の運行時刻などについては『梅小路蒸気機関車編』をご覧下さい。

 この「本物の動くSLにも乗れる5時間コース」は機関車が好きなお子さんがいる人に特にオススメしたいコースです。
ランチも含めて全て梅小路公園内で完結しますので、私たち保護者への体力的な負担もそれほど大きくありません(^^;

【本物の動くSLにも乗れる5時間コース】
時刻 訪問先 内容 所要時間
11:30~13:30 京都水族館 イルカLiveやペンギンなど多数 2時間前後
13:30~14:30 グリーンハウスコラボ または パークカフェ 昼食 1時間前後
14:30~16:30 梅小路蒸気機関車館
※2015年8月30日に閉館、2016年春に京都鉄道博物館へ
実際に動くSLスチーム号への乗車や展示車両の見学、ミニチュアなど 2時間前後

時間や予算に合わせて自由設計プラン

 最後のコースは、上で紹介した2つのコースの中から時間や予算に合わせて自由に組み合わせるというものです。
スポットごとの大体の所要時間と移動時間を計算して、お子さんが喜んでくれそうなプランを立ててみて下さい(^^

【自由コース】
訪問先 内容 所要時間 水族館からの距離
京都水族館 イルカLiveやペンギンなど見どころ盛りだくさん 2~3時間  
ランチ 『ランチ編』をご覧ください 1時間前後  
京都タワー 地上100mの展望室からの眺め 1時間半前後
(徒歩での移動時間を含みます)
徒歩約15分
市電ひろば 乗り降り自由な無料の電車で遊ぶ 30分前後 徒歩1分
すざくゆめ広場 豊富な遊具やチンチン電車 1時間~2時間 徒歩4分
梅小路蒸気機関車館
※2015年8月30日に閉館、2016年春に京都鉄道博物館へ
動くSLの乗車など多数 2時間前後 徒歩5分
サブコンテンツ