3周年の京都水族館まつり

※この記事は10分くらいで読めます公開日:2015年03月15日
更新日:2015年03月15日

京都水族館の3周年まつり

 今日2015年3月14日は、2012年3月14日に京都水族館がオープンしてから、ちょうど3年目になり、3周年記念として「京都水族館まつり」が開催されました。
子どもたちも行きたいというので、家族5人で行ってきました(^^

オオさんショウさん

オオさんとショウさん

 水族館の入り口に何やら黒い生きものが2体・・
あのオオさんとショウさんです。
今までことごとくシャッターチャンスを逃していたので、他のお客さんが記念撮影しているところを記念撮影しました。
この直後、オオさんとショウさんはどこかに行ってしまいましたので、私とは縁がないようです。。

京の川ゾーン

 水族館内の京の川ゾーン(オオサンショウウオのいるゾーン)ではアーティストの生演奏の準備をしていました。
午後7時半からは下村館長のトークライブがあり、それが凄く聞きたかったのですが子どもたちの寝る時間が遅くなるので断念・・

イルカ・ナイトパフォーマンス

3周年のイルカナイトパフォーマンス

3周年の特別バージョン

 午後6時からのイルカ・ナイトパフォーマンスは3周年の特別バージョンでいつもより長いです。
京都水族館がオープンした初期の頃のイルカショー(イルカの生態の説明が中心)と現在のパフォーマンスを交えながら、3年間のイルカの成長が感じられるイルカLiveでした。

ペンギンのしんまち

 ナイト・パフォーマンスには通常ペンギンのゲストは登場しないのですが、今日は特別にケープペンギンの『しんまち』が来てくれました。
ぺたぺたとスタジアムを歩く可愛さにお客さんもニコニコです。
『しんまち』は京都水族館生まれのペンギンで、最初の頃はゲスト出演しても途中で帰ってしまうこともあったそうですが、今はベテランですね(^^

わたあめやクラゲSTUDIOも

わたあめ

生まれて初めてのわたあめ

 京の里山ゾーンではわたあめの販売もありました。
長男も次男もわたあめを食べたことがないので、生まれて初めてのわたあめに凄く喜んでいました。
「食べないだろうな~」と思っていたら、案の定食べなかったので私が美味しく頂きました(^^;

クラゲSTUDIO

 ハーヴェストカフェを出たテラスではイベントなどで出張展示が出来る『クラゲSTUDIO』もありました。
普段は正面からだけ見られるミズクラゲを四方から見ることが出来ます。

オオサンショウウオ・ワークショップ

オオサンショウウオのイルミネーション

巨大なオオサンショウウオ

 京の里山ゾーンに普段見かけないイルミネーションがあり、近づいて見ると・・
7色に光る巨大なオオサンショウウオなんですね~。
真ん中の子が口の部分を並べるのをちょっとお手伝いさせてもらっています(^^

ミニランプ

 1つ1つの明かりは、夕方にワークショップでお客さんたちが作ったもので、1日限りの特別なイルミネーションになっています。

オオサンショウウオのイルミネーション

 わたあめで顔が隠れちゃってますが、大きなサンショウウオの中に入って喜んでいる真ん中の子です。
実はこの日、水族館で迷子になってしまい、入り口の総合案内所で保護してもらっていました。
イルカやペンギンなどの水族館の生きものたちの塗り絵をさせてもらうなど、スタッフの皆さんの優しさで泣くのを我慢していたようで、色々あって疲れたのか帰りの車ではおにぎりを握りしめながら、すぐに寝てしまいました(^^;

サブコンテンツ